非正規ドットコム

このサイトは、非正規社員(非正規雇用、非正規労働)として働くみなさまのさまざまな疑問にお答えするために、(一財)兵庫勤労福祉センターが開設したものです。

非正規ドットコムとは?

非正規雇用の問題は雇用と生活は直結している。連合や労働組合、あるいは弁護士を知ってさえいれば離職とは別の選択肢があるかもしれません。 そこで、「非正規ドットコム」では、これまでの情報発信事業に加え、2018年からは、ワークルール教育の推進なども行い、非正規労働者の処遇改善に向けた新たな取り組みもはじめていきます。

情報発信事業

連合兵庫は2008年「非正規労働センター」を発足させ、情報発信事業を中心に、独自のホームページ「非正規ドットコム」を立ち上げました。
これまでは、非正規雇用で働く人々に関連する法律や、個々の労働者が、自分の雇用形態が何にあたるか解説したページなどを設けてきましたが、これからは、SNSの活用等を図り、情報提供の充実をさらに図っていきます。

労働法セミナー

(一財)兵庫勤労福祉センターと連合兵庫の共催で、7月7日(土)、21日(土)の2日間、『労働法セミナー』を開催する予定でしたが、7月の豪雨に伴い7月7日の第1講座・第2講座を延期とさせていただきました。(21日は予定通り開催※すでに申し込み締め切り)

延期分の第1講座・第2講座を8月25日(土)に開催が決定

ワークルール教育の推進

いま、職場の環境が変わり、働き方も多様になって、身近なところでいろいろな問題が起こっています。 でも、ワークルールを知っていれば問題を未然に防止できたり、解決できたりすることもたくさんあるようです。
ワークルール検定というものができました。働くときに必要な法律や決まりを身につけられる検定制度です。こちらの非正規ドットコムのサイトで一緒に勉強していきませんか。

0120-154-052 なんでも労働相談ダイヤル

『解雇・労働条件切り下げ・賃金不払い・有給休暇・セクハラ・などなど』労働問題のご相談は、『連合フリーダイヤル』へ。

img

連合「なんでも労働相談ダイヤル」は、連合が結成された翌年(1990年)に連合本部が開設した「中小企業・パート労働者のための『なんでも相談ダイヤル』」が始まりで、主として労働組合のない職場で働いている労働者からの相談を受け付けており、法律や制度の説明などを除けば、可能な限り相談者と直接面談することを、労働相談ダイヤルの基本としています。  全国47地方連合会および連合本部において専門の相談員や役職員が対応しています。

通話料無料です。 - お近くの連合につながります。 相談受付時間 平日(月曜~金曜)午前10時~午後5時

最新ニュース

連合兵庫「非正規労働センター」からのお知らせのほか、労働相談でよく寄せられる内容やワークルール教育の情報など、皆様にお役に立つ情報を段階的に増やしていく予定です。