新着情報

第13回労働安全衛生研修会

『パワハラトラブルの現状と課題』を学ぶために 労使共同で第13回労働安全衛生研修会を開催!
兵庫勤労福祉センターは、2019年1月25日(金)14:00より、TKP神戸三宮カンファレンスセンターで、連合兵庫・兵庫県経営者協会との共催で『第13回労働安全衛生研修会』を開催しました。

『パワハラトラブルの現状と課題』を学ぶために

労使共同で13回労働安全衛生研修会を開催

◆連合兵庫は、1月25日(金)14:00より、TKP神戸三宮カンファレンスセンターで、兵庫県経営者協会・兵庫勤労福祉センターとの共催で『第13回労働安全衛生研修会』を開催しました。

◆研修会は、日下:連合兵庫副事務局長が司会・進行を行い、連合兵庫構成組織・地域協議会から63名、兵庫県経営者協会からは、加盟企業の労務・安全衛生担当者を中心に62名、計125名が出席しました。また主催者を代表して兵庫県経営者協会の林:専務理事があいさつを述べ、来賓代表者の竹谷:兵庫県産業労働部労政福祉課長からあいさつをうけました。

◆今回の研修では、講演1として、「労働者災害補償法(労災保険)について」を田島:兵庫労働局労災補償監察官から講演をうけ、講演2では「パワハラトラブルの現状と課題について」を藤原:神戸中央法律事務所弁護士から講演をうけました。

主催者あいさつ
林 直輝
兵庫県経営者協会専務理事
来賓あいさつ
竹谷 昭宏
兵庫県産業労働部労政福祉課長
「労働者災害補償法(労災保険)」
田島 秀也
兵庫労働局労災補償監察官
「パワハラトラブルの現状と課題」
藤原 孝洋
神戸中央法律事務所弁護士
閉会あいさつ
宮内 裕一
連合兵庫副会長
<参加者アンケート>

 

◆講演1◆
・労災保険についての理解が深まった
精神障害に関する認定基準の説明が分かりやすかった
◆講演2◆
・パワハラに対する課題がよく分かり、職場で活用できる内容だった
・自分の会社でもパワハラにつながる状況になるということが具体的事例でよく分かった
◆今後取り上げてほしいテーマ◆
・企業におけるコミュニケーション改善対策
・メンタルヘルス不調者への対応策
・見落としがちな危険労済事例
・働き方改革に対する取り組み事例
・中小企業における安全対策活動等

 

2019/02/15   兵庫勤労福祉
お気軽にお問い合わせ下さい

TEL 078-371-0119

受付時間:平日
9:00〜17:00

FAX 078-351-6911

受付時間
24時間受付