新着情報

兵庫勤労福祉センターよりお知らせ

第11回労働安全衛生研修会

第11回労働安全衛生研修会

 

◆連合兵庫は3月28日(火)14時から、兵庫県中央労働センターにおいて「第11回労働安全衛生研修会」―誰もが安心して健康に働ける職場を目指して!―を開催し、連合兵庫119名、兵庫県経営者協会30名、計149名の参加があった。

 労働安全衛生は、労使で取り組む重要な課題であることから、兵庫県経営者協会と(一財)兵庫勤労福祉センターとの共催で、また、兵庫労働局、兵庫県に協力団体として賛同いただき、今回で第11回目を迎えた。

◆主催者代表あいさつでは、連合兵庫安全衛生委員会の宮内裕一委員長(自動車総連)が「労働災害を防止するためには、事業者は安全衛生関係法令の最低基準を遵守するだけでなく、自主的な安全衛生活動を積極的に行い、職場のリスクを低減することが必要である。また労働者自身も、職場における安全・健康の確保に気を配り、安全衛生活動に主体的参画していくことが必要だ。」と述べ、ひきつづき、松岡良郎兵庫県産業労働部労政課長より来賓あいさつを受けた。

研修会の内容は下記のとおり。

開会進行       網島 雅彦 : 連合兵庫副事務局長

主催者代表挨拶   宮内 裕一 : 連合兵庫副会長(安全衛生委員会委員長)

来賓挨拶       松岡 良郎 : 兵庫県産業労働部労政福祉課長

講  演1    「労働災害の現状と対策」

             講師  塩見  卓 氏(兵庫労働局安全課長)

          「最近の労働衛生対策」

             講師  木多  豊 氏(兵庫労働局健康課長)

講  演2    「過重労働における労働災害補償~実務にみる職場の不整脈~」

             講師  品田 充儀 氏(厚生労働省労働保険審査会 会長)

閉  会

 

 

 

 

≫ 続きを読む

2017/04/16   兵庫勤労福祉
お気軽にお問い合わせ下さい

TEL 078-371-0119

受付時間:平日
9:00〜17:00

FAX 078-351-6911

受付時間
24時間受付