非正規ドットコム リニューアル中

SNSでみなさまとつながる仕組みへと変化させていきます。

連合兵庫は2008年「非正規労働センター」を発足させ、情報発信事業を中心に、独自のホームページ「非正規ドットコム」を立ち上げました。
この非正規ドットコム(hieiki.com)のWEBサイトは、非正規社員(非正規雇用、非正規労働)として働くみなさまのさまざまな疑問にお答えするために、(一財)兵庫勤労福祉センターが開設したものです。

ひとくちに「非正規雇用」といっても、労働に関する契約の形態は人によってさまざまな違いがあります。このサイトが対象としている非正規労働とは、 パート、アルバイト、契約社員、派遣社員、嘱託社員、請負労働などです。また、より大きな区分としては、雇用期間に定めのある「有期雇用」と雇用期間に定 めのない「無期雇用」、会社が直接労働者を雇う「直接雇用」と派遣労働など会社とは雇用契約を結ばない「間接雇用」などがあります。

実際には、雇用契約を結んでいない、つまりあなたと会社との間で契約書を取りかわしていないのに、通称として「契約社員」を用いている場合など、必 ずしもここで述べている区分どおりに呼び名が使われていないケースも、よくみられます。また、みなさんが働いている会社では、「準社員」、「スタッフ」な ど、異なる呼び名が使われているかもしれません。

そこで、みなさんが「自分はいったいどんな働き方をしているのか」、「自分はどんな法律の適用を受けているのか」といったことについてご自身で確認 していただき、簡単な疑問にもお答えすることを目的として、これまでのサイトは開設してきました。

しかし、「困っていることがあるけれど、どこに相談すればよいか分 からない」という方には、インターネットの技術も進化し、これまでの対応では難しくなってきました。

そこで、当面はこちらの当財団の問い合わせフォームにその機能を移すとともに、より相談体制の充実を図っていきたいと思います。

※2018年8月~新システムのほうに問い合わせフォームを新設しました。

また、自分が会社から受けている待遇について、多くの方々が疑問に思われるような内容については、Q&A集も充実させてきましたが、社員の処遇をどのよう におこなっているのかについては、会社によって運用がまちまちです。Q&A集の確認だけでは十分でないこともありました。

非正規雇用の問題は雇用と生活は直結している。連合や労働組合、あるいは弁護士を知ってさえいれば離職とは別の選択肢があるかもしれません。

そこで、「非正規ドットコム」ではこれまでの情報発信事業に加え、ワークルール教育の推進なども行い、非正規労働者の処遇改善に向けた取り組みを強化していきたいと思います。

現在、旧ページをコンテンツも含め、新しいシステム・サイトに鋭意移行中です。

相談体制は、従来通りですので、ぜひご相談窓口から遠慮なくお問い合わせください。

 

お気軽にお問い合わせ下さい

TEL 078-371-0119

受付時間:平日
9:00〜17:00

FAX 078-351-6911

受付時間
24時間受付